ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

目のお手入れ

 

ヨークシャーテリアは長い毛が特徴的ですね。

 

毛の長さにもよりますが、長く伸ばしている場合は、目にも毛が入りやすくなってしまいます。

 

また、ゴミやほこりなども入るため、どうしても目ヤニが出やすくなります。

 

目に異物が入れば涙もでてきますので、目の周りがいつも湿っている状態になります。

 

それをそのままにしておくと、毛が固まってしまいますし、衛生的にもよくありません。

 

目ヤニや涙が出ている時は、すぐにふき取ってあげることが大切です。

 

個体差があるものの、一般的には顔の毛はゴールドの毛色の子が多いですね。

 

特に薄めの毛色の場合は、涙ヤケを起こすと毛が茶色く変色してしまう事があります。

 

この場合にも、やはりこまめにふき取ってあげるのが一番効果的でしょう。

 

拭き取る時には、専用の拭き取りローションを清潔なガーゼやコットンにしみ込ませて拭き取ればOKです。

 

専用ローションがない場合は、薄めのホウ酸水でも代用できます。

 

特に目の周りの毛は目に入らないように、結んでとめたり、常に気を配って目に毛が入らないように注意してあげてください。

 

目ヤニが出やすい子は、動物病院で目薬を処方してもらい、それをこまめに付けてあげてもいいですね。

 

目のお手入れで大切なのは、目の周りを常に清潔にする事です。