ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

耳のお手入れ

 

ヨークシャーテリアの耳は立ち耳なので、たれ耳の犬種よりはお手入れが楽というイメージがありますね。

 

でも、耳の中に毛が密集して生えているので、意外と耳のトラブルも多いんです。

 

立ち耳の場合は、基本的にたれ耳に比べて通気性がいいはずなのですが、耳の中に密集した細い毛が生えているので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。

 

一番いいのは、密集している耳の中の毛を短くカットするか、または鉗子を使って毛を抜いてしまう事ですね。

 

自分で出来ない場合は、トリマーさんや、動物病院でも処置してくれますので、頼んでみて下さい。

 

通気性を良くしておけば、後は耳の洗浄液や、専用のイヤークリーナーなどでキレイにふき取ってあげればOKです。

 

綿棒を使ってもいいのですが、あまり奥まで強引に押し込んでしまうと、耳垢を押し込んでしまったり、傷つけてしまうことがあるので、無理に奥まで押し込もうとせず、自然に入るところまでにしておきましょう。

 

清潔なコットンやガーゼに洗浄液やクリーナーを染み込ませて、耳の入り口を拭いてあげると、さらにキレイになります。

 

耳の中の毛をそのままにしていたり、あまり耳を掃除しないで放置しておくと、耳ダニが発生して、真っ黒くとても臭い耳垢がたまることがあります。

 

この場合は、動物病院で適切な処置をしてもらいましょう。

 

耳掃除は毎日は必要ありませんが週に2回〜3回、様子を見ながら定期的に行うのがオススメです。