ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアのドッグショー

 

ヨークシャーテリアは、「動く宝石」と言われているほど、毛並みがキレイな犬で有名です。

 

何度かドッグショーを見に行った事がありますが、ヨークシャーテリアのドッグショーは本当に毛がキレイで思わず見入ってしまうほどでした。

 

歩くたびに美しく光、風になびくので、とてもキレイですね。

 

ショーの前の舞台裏は大変だと思います(笑)

 

一度、ドッグショーの裏側を見たことがありますが、皆必死でいかに毛をキレイに見せるか。

 

これにかけているようですね。

 

ツヤ出しスプレーもたくさん使われていました。

 

ヨークシャーテリアのドッグショーでは、他の犬種にはない被毛の項目も審査の対象になるようですね。

 

毛質はもちろんのこと、毛の量や長さ、色の出方なども審査の対象になるようです。

 

左右対称にキレイに生えそろっているかなども見られるのでしょうね。

 

一般家庭で暮らす場合は、キレイにカットして切りそろえたりもしますが、ドッグショーの場合は毛の長さや量も審査されますので、日頃のお手入れも大変ですね。

 

長いままにしておくと、毛が絡まってしまったりするので、専用の紙で毛を丁寧に束ねてゴムで止めて置きます。

 

全身にそれをするので、まるでパーマをかけてパーマ液がなじむのを待っているような姿です(笑)

 

あの綺麗な毛をキープするには、並々ならぬ努力も必要なんですね。