ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ラッピング

 

動く宝石とも言われるくらい被毛の美しいのがヨークシャーテリアの魅力の一つですね。

 

ショータイプのヨークシャーテリアなら当たり前のことですが、一般の家庭で飼育されているヨークシャーテリアも、フルコートまではいかないものの毛を長くして、その美しさを楽しんでいる飼い主さんもいます。

 

この美しいシルクのような被毛を守るために欠かせないのがラッピングです。

 

贈り物やプレゼントを包むラッピングとは少し違いますが、包むという意味では同じかもしれませんね。

 

デリケートな被毛を専用の紙でラッピングしておくことで、絡まったり、傷んだりしない様に保護していきます。

 

全身の毛はそのままでも、頭の毛だけを結んで止めているヨークシャーテリアを見かけたことはありませんか?

 

あれがラッピングなんですね。

 

まず、全身の毛を丁寧にブラッシングして整えておきます。

 

専用のラッピング紙で巻く前に、毛が傷まないように専用のオイルを付けます。

 

毛をまっすぐに巻く時に、コットンを一緒に巻くとゴムで止める時、クッションの役割をしてくれるのでオススメです。

 

完全に被毛を包めるように、毛よりもラッピング紙を長めにしておくといいですね。

 

この時決して無理に毛を引っ張ったりせずに、調節してあげましょう。

 

ラッピングをする量にもよりますが、だいたい2日〜3日に1回、ラッピングを巻き直していきます。

 

難しい場合は、トリマーさんにお願いするといいですよ。