ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

目の周りのカット

 

ヨークシャーテリアのお手入れは、「トリミングに出さないといけない!」というイメージも強いですが、自宅で出来るカットもあるので、基本はトリミングに出すとしても、出来る部分は自分でやってみるというのもいいと思います。

 

まずは、何かとトラブルの多い目の周りの毛ですね。

 

毛が長い場合は、そのままにおくと目に毛が入ったり、目ヤニや涙で毛が変色してしまうので、目に入りやすい部分の毛は短くカットしてみましょう。

 

カットする時には、ハサミを使ってもいいですね。

 

この時ペット専用のはさみの刃先が丸くなっているものが、安全なのでオススメです。

 

ペットショップや、ホームセンターのペットコーナーを探せば必ず見つかります。

 

一つあると他のお手入れにも使えて便利ですよ。

 

ハサミを使うのがどうしても怖い場合には、ペット専用のコードレスのバリカンの部分用を使ってみましょう。

 

間違って肌に触れても、刃の先にガードがあるので、怪我をさせる心配もありません。

 

私もこれを使っています。

 

部分用のバリカンなら、目の周りでも、手でガードしながらカットできるので安全です。

 

刃にガードがあるので、自分の手に触れたくらいでは怪我もなく、傷つけることもないからやりやすいです。

 

目の周りの毛をそのままにしておくと、目に入ったり、目ヤニの原因にもなります。

 

トリミングまでまだ少し日にちがあるけど、目の周りの毛を何とかしたい時には、自分でカットに挑戦してみましょう。