ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

耳の周りのカット

 

ヨークシャテリアの耳は三角がキリっとしていて、とても印象的ですね。

 

トリミングの時に、キレイにカットしてもらっても、次のトリミングまでに耳の周りの毛が伸びてきて、なんとなく輪郭がぼやけたようなイメージになってしまう事があります。

 

そのままでもいいのですが、どうしても気になるなら、自分でカットしてみましょう。

 

この時、ペット専用のハサミなら刃先が丸くなっていて安全なので、ペット専用のハサミを使った方がいいと思います。

 

 

ただし、私が以前うっかり耳をほんの少しだけ切ってしまったことがあったので、耳の周りの伸びた毛を切る時には慎重にカットしていきましょう。

 

耳の周りの伸びた毛を指でつまみ、指にハサミを当てながら切っていくと、耳を傷つける心配がないので、必ず指を添えながら切って行きましょう。

 

私も今は自分で耳の周りの毛をカットしていますが、一度失敗しているので、かなり慎重に手を添えながらカットするようにしています。

 

幸いこの方法だと、失敗がないので安全です。

 

また、耳の周りの毛だけでなく、耳の中の毛も通気性をよくして耳の中を清潔にするためにも、カットしてあげるのがいいですね。

 

抜いてしまうのが確実なんですが、自分ではなかなか出来ないものです。

 

耳の中の毛をカットする時は特に慎重に行いますが、自信がない時は無理をせず、トリマーさんか、動物病院でやってもらう事もできるので、そちらをオススメしておきます。