ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

足のパッドの周りのカット

 

室内で生活している場合は、フローリングなど滑りやすい環境もありますね。

 

ヨークシャーテリアの場合は、トリミングに出している人も多いと思いますので、その時に足のパッドの周りの毛もカットしてもらっていると思います。

 

でも、いつの間にか毛も伸びてくるので、足のパッドの毛が伸びた状態でフローリングの上を歩くだけでも、すべりやすくなるので注意してあげましょう。

 

足のパッドの周りのカットなら自分でもできるので、こまめにカットしてあげてもいいですね。

 

この時、ハサミかバリカンを使いカットしていきます。

 

ハサミの場合は慣れていないと怪我をさせてしまうので、バリカンの方がカットしやすいかもしれません。

 

足のパッドを触るのを極端に嫌がる場合は、無理やり押さえつけてしまうと、カットの時に怪我をしてしまう事もあるので、そういう場合はトリマーさんにお願いしましょう。

 

仔犬の頃から足のパッドに触られても嫌がらないようにしつけておくことも大切ですね。

 

目安としては、肉キュウからはみ出している毛をカットしていけばいいので、それほど難しくはないと思います。

 

キレイに、可愛い肉キュウが見えていればOKです。

 

室内で遊ぶことが多い場合は、足のパッドの周りの毛が伸びていると、転びやすくなります。

 

それだけ怪我をさせてしまう危険性もあるので、こまめにチェックしておきましょう。