ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

肛門周りのカット

 

トリミングに出している場合は、必要な部分を丁寧にカットしてもらえます。

 

ヨークシャーテリアの場合は肛門周りの毛が多いので、こまめにカットしてあげることも大切になります。

 

例えば、お腹を壊しやすい子の場合は特にそうですね。

 

常に清潔にしておくためにも、肛門周りの毛をカットしておきましょう。

 

普通の場合でも、何かと汚れやすい部分なので、お尻ふきシートなどで拭いてあげるといいのですが、その時、毛が長いとなかなかキレイにふき取ることができない場合もあります。

 

清潔に保つためにも、肛門周りの毛は短めにカットしておきましょう。

 

これは、自宅でも簡単にできるので、やってみてください。

 

ハサミを使う時は、慎重にカットしていきましょう。

 

どうしても自信がなく恐い時は、部分用のバリカンを使うといいですね。

 

怪我をさせる心配もありませんし、ペット専用のバリカンには、刃先にガードが付いているので、もしも直接皮膚に触れても傷つける心配もなく安全です。

 

ただし、肛門はとてもデリケートな部分なので、冷たい刃先などが触れるとびっくりして、突然動くことがあるので、出来るだけ慎重に丁寧にカットしてあげるといいと思います。

 

どうしても、毎回トイレをする度に洗うというわけにもいきませんので、何かと不衛生になりがちですね。

 

そういう時には、お尻用の拭き取りシートで拭いてあげると、常に清潔に保つことができます。

 

そのためにも、肛門周りの毛をカットしておきましょう。