ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの自家繁殖

 

ヨークシャーテリアを自家繁殖して、販売しているサイトも多いですね。

 

しかし、誰でも自家繁殖をさせて販売できるわけではありません。

 

繁殖に関する知識を持っているのはもちろんですが、犬を販売するにはそれなりの手続きも必要になってきます。

 

動物取扱業として登録をし、その登録番号をきちんと示さなければいけないのです。

 

それについては、特定商取引法などを調べると詳しくわかると思うので、そちらを調べてみてください。

 

ヨークシャーテリアの自家繁殖する場合ですが、ヨークシャーテリアについて色々なことを勉強しなくてはいけませんね。

 

ヨークシャーテリアのかかりやすい病気なども知っておかないといけません。

 

小型犬特有のなりやすい病気や怪我もあるので、まずは繁殖うんぬんの前にそういう基本的な知識を身につけて欲しいと思います。

 

小型犬に多い膝蓋骨脱臼などは、ヨークシャーテリアにも多い病気です。

 

膝蓋骨脱臼には先天性のものと後天性のものとがあります。

 

後天性のものは、怪我などを防ぐことで予防できますが、先天性のものは遺伝によるものになります。

 

子犬の時には症状が出なくても、成長とともに症状が出たり、時には骨の異常を持って生まれてくる場合もあります。

 

ですから、膝蓋骨脱臼になったことがあったり、なりやすい子の場合は、繁殖に不向きな場合もあるので、安易な繁殖はしないようにしましょう。

 

ヨークシャーテリアの自家繁殖をする場合には、最低限の知識とモラルを持ってほしいと思います。