ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ペットホテルとペットシッターの違い

 

ペットシッターというのは、基本的に自宅に出向いてくれて、留守の間、ペットの面倒を見てくれます。

 

慣れ親しんだ自宅で一緒にお留守番をしながら面倒を見てもらえるので、ペットのストレスを考えた時には、ストレスがない分いいかもしれませんね。

 

自宅で預かってもらうことが出来るので、病気などに感染する危険もなくて済みます。

 

ただし、24時間体制ではないため、時間がある程度限られます。

 

ですから、外泊する場合には、ペットホテルの方が安心かもしれません。

 

ペットホテルは、ペットを自宅から移動させて、施設まで連れて行く必要があります。

 

一部で送迎をしてくれるところもありますが、ほとんどが飼い主さん自ら連れて行くことになります。

 

その間もストレスや不安を感じる場合があります。

 

外泊しなければいけない場合は、宿泊出来るので、家に一人ぼっちでおいておく心配はありません。

 

しかし、普段自由にさせている場合は、ケージの中にいること自体がストレスになることもあるので、どうしてもペットホテルに預ける場合は、ある程度自由に過ごせるようなところを探してあげてもいいですね。

 

ペットホテルとペットシッターのだいたいの違いがお分かりいただけたと思います。

 

どちらにも、メリットもあればデメリットもあります。

 

その時の状況などに応じて、使い分けてもいいのではないでしょうか。