ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアのオスとメスはどちらが飼いやすいですか?

 

ヨークシャーテリアのオスとメスは、どちらが飼いやすいかについては、これからヨークシャーテリアを飼おうとしている人が、何を求めているかによっても変わってくると思います。

 

一般的には、オスの方が大人しくて、やんちゃなのはメスの方だという意見も多いようですね。

 

しかし、犬の性格にも個体差があるので、必ずしもメスがお転婆さんばかりとは限りません。

 

おとなしく甘えん坊の女の子だってたくさんいますし、やんちゃなわんぱく君の男の子もいます。

 

ヨークシャーテリアは室内で飼う犬なので、性別による特徴なども考えてみるといいかもしれませんね。

 

オスの場合は、マーキングをしますが、これも100%するとは限らず、中には全くマーキングをしない子もいます。

 

メスの場合は生理があるので、生理の間は色々と注意しなければいけないことも出てきますね。

 

どちらの場合も、繁殖させる目的がないのであれば、去勢手術や避妊手術をすることで、マーキングや生理の時の問題なども解決できます。

 

手術をしてしまうのは、可哀そうな気もしますが、将来的な病気の予防にもなるので、考えておくことも必要になってくるでしょう。

 

これから子犬を飼おうと思っているのなら、実際に仔犬に会いに行き、親犬の性格なども参考にして、自分に合う性格の仔犬を選ぶのが一番いいと思います。