ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

赤ちゃんや小さい子供がいる家庭でもヨークシャーテリアを飼えますか?

 

ヨークシャーテリアはとても甘えん坊な性格なので、どちらかというと、いつも犬に対して気を配れる人向きだと思います。

 

最初から赤ちゃんや、小さい子供がいる状態で迎え入れるなら、子どもと一緒に成長していくのでそれもいいでしょう。

 

でも先に犬がいて、後から赤ちゃんが産まれたりすると、どうしても赤ちゃんが優先で、犬が後回しになってしまいがちです。

 

こうなってしまうと、かまってほしくて飼い主さんの気を引こうと、いたずらをしたり、吠えたり、わざとトイレを失敗したりするようになることがあります。

 

どちらが先かによっても変わってくるのではないでしょうか。

 

実際、赤ちゃんがいたら、赤ちゃんの面倒を見るのに手いっぱいで、犬の面倒まで見る余裕はないような気もしますね。

 

それでも、犬の面倒をみると断言でき、なおかつ実行出来るのならそれでもいいでしょう。

 

仔犬はかなり手がかかるので、簡単に飼うわけにはいかないという事も理解してほしいと思います。

 

無理な場合は、子供が大きくなってから考えるのがべストではないでしょうか。

 

また、小さい子供の場合は、犬の扱い方がわからずに、怪我をさせてしまう事もあります。

 

特に、ヨークシャーテリアは小さくて繊細な犬なので、子どもに悪気はなくても、思わぬ事故につながる可能性もあります。

 

常に大人がそばについていられる状況なら、いいかもしれませんね。