ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

日中留守にすることが多くてもヨークシャーテリアを飼えますか?

 

日中留守にすることが多いなら、飼い主さんがいない間に吠えたりすることもあるでしょう。

 

これは個人的な意見になってしまいますが、仕事が忙しくて、家に帰ってもろくに犬にかまってやれず、サークルやケージに入れっぱなしの状態になるのなら、犬を飼うのは難しいと思います。

 

日中留守にしがちになるのなら、家にいる間にどれだけ犬に対しての時間を作ることができるかを、まず考えてほしいと思います。

 

特にヨークシャーテリアは、とても甘えん坊な性格の子が多いので、寂しがり屋さんも多くなります。

 

中には上手に一人遊びや、お留守番ができる子もいますが、これはしっかりとしつけができているからです。

 

多少犬の性格なども関係してきますが、まずしつけをきちんとできる環境であるかどうかを考えてみてください。

 

仕事が終わって家に帰ってきても、ただ可愛いと遊ぶだけではしつけとはいえません。

 

トイレのしつけも、マテや、オスワリのしつけも全くしないというのは、どうなんでしょう?

 

他の人と接触させないのならいいかもしれませんが、こんな状態では飼い主さんも、手に負えずもてあましてしまうかもしれませんね。

 

日中留守にすることが多いのなら、家にいる時間をどれだけ犬のために使う事ができるかをよく考えてから決めてほしいと思います。

 

犬はぬいぐるみやおもちゃではありませんね。

 

犬を飼う人は、大切な一つの命を背負うことになるという覚悟と自覚も持ってほしいと思います。