ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

先住犬がいてもヨークシャーテリアを飼う事はできますか?

 

ヨークシャーテリアを飼う場合、先住犬がいても、後から迎えるのが仔犬であれば、大抵の場合はすぐに仲良くなってくれると思います。

 

ただし、先住犬の性格などにもよるので、性格を十分に考えた上で決めてあげてくださいね。

 

ヨークシャーテリアは基本的に甘えん坊なので、飼い主さんにべったりの子が多くなります。

 

今までは自分だけが飼い主さんの愛情を独り占めできたのに、新しい仔犬が来たことで、愛情を感じられなくなってしまうと、いじけてしまったり後から来た子犬を受け入れようとしなくなってしまいます。

 

先住犬の性格も多少関係しますが、まず、多頭飼いをする時には、何をするにも、先住犬を優先させるというルールがあることを覚えておきましょう。

 

常に先住犬を敬い、敬意を払う事で犬もそれを感じて行きます。

 

後から来た犬も、先住犬の方が立場が上なのだと理解してくれます。

 

相手が仔犬でも、警戒心の強い傾向にあるヨークシャテリアの場合は、最初は警戒することもあるかもしれません。

 

無理に引き合わせようとせずに、自然に仲良くなるまで見守ることも大切です。

 

でも、相手が仔犬ならば時間が解決してくれる事が多いので、それほど心配しなくていいと思います。

 

多頭飼いは、頭数が増えれば増えるほど、大変なことも多くなりますが、その分嬉しいこともたくさんあります。

 

何頭になっても、常に先住犬を優先して、あげるように心がけてください。