ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの毛を短くカットしても大丈夫ですか?

 

カットは、飼い主さんの好みや、どれだけ毛の手入れをすることができるかによっても変わってきますね。

 

ヨークシャーテリアは、動く宝石と言われているほど、被毛の美しさが特徴的な犬種です。

 

でも、それだけ美しい被毛をキープするには、お手入れが必要になります。

 

全身の被毛を守るために、2日か3日に1回、ラッピングといって、被毛を専用の紙で包み、巻いておかなければいけません。

 

これは巻きっぱなしにするわけにもいかないので、毎回ほどいてブラッシングをして、巻きなおすの繰り返しになります。

 

かなりお手入れに要する時間もかかるため、誰にでもできることではありませんね。

 

ブラッシングだけだと、どうしても毛が絡まったり、毛玉になってしまうので、長い毛をキープできない場合は、短くカットしても大丈夫でしょう。

 

ショーには出さず、一般家庭で飼育されている、ヨークシャーテリアの中にも、被毛の美しさを楽しみたいという事から、丁寧にお手入れをしている人もいます。

 

でも、実際はかなり大変になるので、短くカットしている人の方が多いかもしれませんね。

 

長さも、好みがあるので飼い主さんの好みの長さにカットしていけばいいと思います。

 

ただし、いきなり切り過ぎてしまうと、寒い冬などは毛がない分、寒い思いをさせてしまう事もあります。

 

どの程度切ればいいのか分からない時は、トリマーさんと相談をしてアドバイスしてもらうといいですね。