ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

極小のヨークシャーテリアって売っているんですか?

 

極小のヨークシャーテリアを販売しているペットショップもたくさんあります。

 

どういうわけか、小さければ小さいいほど、希少価値が高くなるので、その分、価格も高くなりますが、探せば極小のヨークシャーテリアも販売されています。

 

ただし、極小というのは、平均よりも小さいという事です。

 

人間でもカラダの大きい家系と、小さい家系があるように、犬にも家系があるので比較的小柄な家系に絞っていけば、小さめのヨークシャーテリアになるでしょう。

 

中でも極小というのは、言ってみれば未熟児と同じなので、見た目はとても小さくて可愛い分、育てるのはとても大変になると思っておいた方がいいかもしれませんね。

 

「何故、極小にこだわるのか?」にもよりますが、ただ単に小さい方が可愛いと思うのなら、それだけ手をかけてあげないといけません。

 

ただでさえ仔犬は手間がかかるので、ある意味付きっきりになることもあります。

 

どうしても極小のヨークシャーテリアが欲しいのなら、仔犬に付きっきりでいられるくらいの余裕は欲しいですね。

 

仔犬は自分で体温調節や、管理ができませんので、全て飼い主さんが手助けをしてあげる必要があります。

 

小さければその分、リスクも高くなると思っておきましょう。

 

脅かすわけではありませんが、それだけ育てるのが大変だという事です。