ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアは何キロ以上太ったら肥満になりますか?

 

犬の体格、骨格によって体重が違ってくるので、一概に何キロ以上が肥満だと決めることはできません。

 

一般的に、ヨークシャーテリアの平均体重は2kg〜3kgとされていますね。

 

このくらいの体重の子が多いですが、中には大きめの子もいれば、極小サイズと言われるくらい本当に小さい子もいます。

 

ただし、平均的なサイズのヨークシャーテリアが5kg以上あれば、当然肥満になります。

 

人間に例えて考えてみてください。

 

同じ年齢の同じ性別の人でも、体格や骨格は全く同じではありませんね。

 

中には平均サイズの人もいますが、背が高くてガッチリとしている人もいれば、痩せている人もいます。

 

背が低くて太っている人もいれば、小さくて痩せている人もいます。

 

全員、成人であっても、皆体重は違いますし、べスト体重も違ってきますね。

 

平均、大きい人、小さい人が皆同じ40kgだった場合はどうでしょう。

 

平均サイズの人は、特に問題なくても、背が高い人は痩せすぎで、背の低い人は太り過ぎになるかもしれません。

 

犬もこれと同じで個体差があるので、まずはそれぞれのべスト体重を見極めてあげてほしいと思います。

 

体つきでもある程度判断できますね。

 

上から見た時、ウエストにくびれはありますか?

 

なければちょっと太めかもしれません。

 

体を触った時、程よく背骨やあばら骨を確認することができますか?

 

全く骨がどこにあるのかわからない場合は、肥満気味かもしれません。

 

体重だけで肥満と決めつけるのではなく、体の状態とバランスで見極めて行きましょう。