ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアに仔犬が産まれたのですが、売買できますか?

 

あなたが犬に対する知識を十分に持ち、動物取扱業者登録も済ませ、動物売買の資格を持っているのなら、産まれた仔犬を誰かに販売することができます。

 

しかし、一般家庭で産まれた仔犬を誰かに売るという行為自体、法律違反になると覚えておきましょう。

 

何より、繁殖するに辺り、その種に対する事をきちんと学び、キャリアや、遺伝のことなどをしっかりと知っておくことが最低条件になります。

 

ブリーダーとして、犬舎を持ち、きちんと学び登録などの手続きが済んでいる人は、犬を販売することができますが、それに当てはまらない人は犬を販売できませんし、安易に繁殖をさせてはいけないのです。

 

飼育し、販売するまでになるには、それなりの投資も時間も必要になるのです。

 

もしも、一般家庭で産まれた仔犬を誰かに譲るなら、無料で譲らなければいけません。

 

何の資格も勉強もせず、お金儲けはできません。

 

動物売買の資格が無いのに人に売買することは違法です。

 

発覚すればそれなりの処分を受けますし、前科者になるので覚えておいて下さいね。

 

ただ、一般家庭で産まれた仔犬を誰かに譲る場合、それまでにかかった費用を請求するのはいいと思います。

 

餌代や、ワクチン接種が済んでいるなら、その分という事ですね。

 

全くお金を受取らないといっても、気持ちとしてある程度包むことはあるようです。

 

ここまでは取り締まれないので、個人の常識の範囲という事になりますね。