ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの種類

 

ヨークシャーテリアは、犬種で言うならテリアの種類になります。

 

テリアの中でも一番小さいのが、このヨークシャーテリアになります。

 

ギネスブックに載っている一番小さい犬もヨークシャーテリアなんですって。

 

歩く宝石や動く宝石などとも言われていますね。

 

アメリカでは、スタンダードヨークシャーテリアがいると聞いたことがあります。

 

テリア系と聞くと、ヨークシャーテリアの美しいシルクのような毛並みからはちょっと想像できませんが、種類的にもテリアですし、顔つきもテリアの愛くるしい顔立ちですね。

 

あえて種類を分けるとしたら、ペットタイプとショータイプになりますね。

 

ペットタイプといっても、常に定期的なトリミングが必要になるので、トリミング代もばかにならないと、ヨークシャーテリア大好きな友人がこぼしていたことがありました。

 

トリミングは、1ヶ月に2回くらい必要になるそうですので、これからヨークシャーテリアを飼ってみたいと思っている人は、参考にしてみてくださいね。

 

ショータイプのヨークシャーテリアになると、またお手入れも一層念入りに手間をかけているようですね。

 

よく見かけるのがラッピングといって、毛を束ねて専用の紙でまとめゴムで縛っている姿です。

 

以前、ドッグショーに行った時に、偶然舞台裏を見る機会があったのですが、ヨークシャーテリアのオーナーさん達が一心不乱に毛のお手入れをしていたのを見て、とてもケアが大変な犬だと思った記憶があります。

 

いずれにしろ、念入りなお手入れが必要になりますね。