ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

購入後のサポートを確認する

 

仔犬を購入する時には、購入後のサポートを確認しておきましょう。

 

ペットショップなどで購入した場合は、指定された動物病院に行けば、最初のワクチン接種時の健康診断が無料になったりすることもあります。

 

もしも仔犬の体調が悪くなった時、その原因がペットショップにいた時のものだった場合、どこまで保証してもらえるかなども、しつこいくらい確認しておきましょう。

 

ブリーダーで購入した場合には、その後もわからないことや飼育していく上で悩んだ時には、相談に乗ってくれるところが多いですね。

 

購入する際に購入後のサポートを確認しておくと、いざという時に困らないので必ず確認しておきましょう。

 

しかし、具合が悪くなったりした場合は、いくらブリーダーでも治療はできません。

 

治療ができるのは獣医さんなので、そういう場合はすぐに動物病院に連れて行ってあげましょう。

 

しばらくはブリーダーのところで食べていたものと同じドッグフードを食べさせていきますが、成犬になるまでは同じものでもいいでしょう。

 

成犬になってから、フードを切り替える時、どういうフードにしたらいいか悩むこともありますね。

 

そんな時も、仔犬を購入したブリーダーならアドバイスしてくれると思いますので、相談してみましょう。

 

どういった場合に相談に乗ってもらえるのかを確認することも大切ですね。

 

もちろん、いきなり押しかけるのではなく、事前に連絡しましょう。