ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

部屋を整理する

 

部屋を整理することは、犬がいなくてもやっておきたいことですよね(笑)

 

仔犬のうちは、目に入るものすべて珍しくて興味津々です。

 

犬は、「なんだろう?」と思ったら、とりあえず噛んでみたり、舐めてみたり、口で確認しようとします。

 

口に入れても安全なもの、口に入りきらない大きなものなら、仔犬がかじったり、舐めたりしても大丈夫ですが、部屋を整理していかないと、床にどんな危険なものが落ちていても気づかないこともありますね。

 

衛生的にも良くありませんので、ワンちゃんのためにも、人間のためにも常に部屋は整理整頓しておく習慣を付けておきましょう。

 

床に限らず、テーブルの上でも何かを置いておけば、仔犬の手の届く範囲なら、確認しようと近づきますし、おもちゃにしてしまう事もあります。

 

この場合は、悪いのは犬ではありません。

 

犬の手の届くところに危険な物や、触って欲しくないものを置いておいた飼い主さんが悪いのです。

 

例えば、おやつやおもちゃでは遊んでいいけど、飼い主さんが大切にしているぬいぐるみは遊んではダメといったところで、犬にはどれが良くてどれが悪いか区別は出来ません。

 

手の届くところにあれば、おもちゃにしてしまうのは当たり前ですね。

 

これがぬいぐるみなら誤食することもありませんが、小さい電池やボタンの場合、誤食する可能性も否定できません。

 

運が悪ければ、気管に詰まって窒息してしまう事もあります。

 

こういう事故を防ぐためにも、常に部屋を整理する事を心がけておきましょう。