ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの健康状態をチェックする

 

犬との信頼関係を築くためにも、毎日のスキンシップを取りましょう。

 

仔犬の頃から体全身を触って、嫌がらないようにしておくと後々困ることもありません。

 

例えば、動物病院で診察する時にも、どこを触っても大丈夫にしておけば、診察もスムーズにいきますね。

 

スキンシップも大切なしつけの一つです。

 

また、飼い主さんが全身を触ることで、今日はお腹が張っているとか、お腹がゴロゴロしているとか、最近ちょっと太ってきた、痩せてきたなど、犬の健康状態を知る目安にもなります。

 

メス犬の場合は、生理前になるとおっぱいが張ってきたり、陰部が大きくなってくるので、生理が近いことも予測できますね。

 

ホルモンの関係で乳腺が張り、汁のようなものが出てくることもあります。

 

乳腺炎の場合は、すぐに薬を飲めば状態も落ち着いてくるので、全身をチェックすることも大切になります。

 

もしもドッグフードが体質に合っていなかったり、シャンプーをきちんと流していない時なども湿疹ができたり、痒がったりしますので、肌の状態も確認しておくといいですね。

 

フケが出ている場合も必ず何らかの原因があるので、しっかりと診察を受けて原因を確かめておきましょう。

 

毎日のスキンシップを欠かさず行うと、ちょっとした変化にも早いうちに気づいてあげられます。

 

病気の早期発見、早期治療ができるので、毎日のスキンシップの大切さもわかりますね。