ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアのシャンプーの仕方と頻度

 

ヨークシャーテリアの場合は、キレイな毛を保つためにもシャンプーが欠かせません。

 

ただし、洗いすぎると毛や皮膚を守るための必要な皮脂まで洗い流してしまう事になるので、洗いすぎにも注意が必要ですね。

 

洗いすぎて皮脂が不足してしまうと皮膚が乾燥するので、フケの原因にもなりますし、肌が痒いと引っ掻いてしまうので、傷を作る原因にもなります。

 

ヨークシャーテリアのシャンプーは、だいたい10日〜2週間に一度のペースがいいようですね。

 

毛が長く伸びるので、手入れが大変と感じる場合は、少し短くカットしている人もいます。

 

シャンプー前に軽く全身をブラッシングしておくとシャンプーがしやすいのでオススメです。

 

あらかじめシャンプーとリンスを薄めて、シャンプー液とリンス液を作っておくと、全身均等に行き渡り洗いやすいので、やってみてください。

 

洗う時もすすぐ時も、後ろの足から始めましょう。

 

びっくりさせないように、少しずつ水圧なども調節しながら進めてきます。

 

顔や耳は水が入らないように、注意しながら洗ってください。

 

肛門腺も絞っておくといいですね。

 

無理な時はトリミングに出したり、獣医さんでもやってもらえるので、頼んでみましょう。

 

冬場は乾燥しやすいので、リンスにアロマオイルなどを数滴たらしておくと、毛がしっとりとしていいですよ。

 

犬用のハーブオイルなどもあるので、試してみてください。

 

シャンプー&リンスともに十分すすいだら、ドライヤーでよく乾かしていきます。

 

ドライヤーが熱いとやけどをしてしまうので、温度も手を当てながら確認しておくといいですね。