ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの成犬の食事

 

1歳を迎える頃には、成長もとまり仔犬らしさも抜けてすっかり大人の仲間入りですね。

 

個体差がありますが、だいたい1歳のお誕生日を迎えるころと思っておくといいでしょう。

 

成犬になったら、それまで食べていた栄養価の高いパピー用のドッグフードから、成犬用のドッグフードに切り替えていかなくてはいけません。

 

パピー用のフードは美味しいのでしょうね。

 

成犬用のフードを食べてくれない子もいます。

 

しかし、いつまでも栄養価の高いパピー用のドッグフードでは、太ってしまう原因にもなりますし、特にヨークシャーテリアは肥満になりやすいので注意しましょう。

 

フードを成犬用に切り替えていく時にも、いきなり全部変えてしまうとお腹を壊してしまいます。

 

ですから、最初はメインをパピー用のドッグフードにして、成犬用のフードはトッピングやふりかけ程度に思っておきましょう。

 

9対1、8対2と言う風に徐々に割合を変えていきます。

 

最終的には、パピー用のドッグフードがトッピングになっていくイメージで切り替えていけばいいと思います。

 

最近のドッグフードは、昔に比べて栄養バランスも良くなってきています。

 

犬も年齢に合った食事を食べるのが健康の元にもなります。

 

食べてくれないからといって、いつまでもパピー用のドッグフードを与えていては、成犬にとってはカロリーが高すぎるので、思わぬ病気にさせてしまうかもしれません。

 

成犬には成犬用の食事を与えることも大切なことです。