ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアに与えてはいけない食べ物

 

ヨークシャーテリアに与えてはいけない食べ物は、ヨークシャーテリアだけに限らず、どんな犬種にも当てはまることなので覚えておいてくださいね。

 

まず、タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク、チョコレートなどです。

 

少量ならば問題ないという人もいますが、私は絶対にこれらの物は与えないように徹底しています。

 

犬にとって毒になり、中毒を起こす可能性の高い物は、少量でも与えない方が安全ですからね。

 

他には、ナッツ類も与えてはいけません。

 

お父さんの晩酌のおつまみのナッツ類を欲しがっても絶対に与えないでくださいね。

 

甲殻類や生のお肉、お刺身なども与えてはいけません。

 

人間が美味しいと感じる塩分では、犬にとっては塩分が多すぎますので、人間の食べ物を与えない方がいいですね。

 

香辛料も犬には必要ありません、胡椒や辛いものなどは与えてはいけません。

 

生クリームたっぷりのケーキ屋お菓子などもそうです。

 

鯛や鶏の骨も硬く、裂けると縦に鋭く尖るので、与えてはいけません。

 

牛乳を与えている人もいます。

 

これは仔犬の頃から慣れていれば大丈夫な場合もありますが、慣れていないのなら与えない方がいいでしょう。

 

お腹を壊す原因になります。

 

どうしても与えたい場合は、犬専用の牛乳もあるのでそういったものを選びましょう。

 

犬はチーズなどの乳製品も大好きですね。

 

これも人間用のものは塩分が濃すぎます。

 

犬用の物を与えましょう。

 

犬に与えてはいけないと言われている食べ物は、必ず理由があります。

 

適当に考えたりせず、真剣に考えてあげてくださいね。