ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

保存料や添加物がないフードを選ぶ

 

基本的にワンちゃんの主食はドッグフードです。

 

あなたは、ドッグフードを買う時どんな大きさの物を選んでいますか?

 

多頭飼いの場合は、頭数が多くなる分食べる量も多くなるので、小食のヨークシャテリアでも、大きな袋の物を定期的に購入していることもあるでしょう。

 

1頭だけの場合は、それほど量も必要ないので、1kg入りのものか、2.5kg入りの物を買っている人も多いと思います。

 

私は以前にこんな失敗をしたことがありました。

 

ある人からとてもいいドッグフードがあるから、試してみてほしいと、とあるメーカーのドッグフードを譲り受けたのです。

 

多頭飼いをしている我が家では、ドッグフード代も結構かかります。

 

譲ってもらってから少しそのままにしておいたのですが、しばらくして試しに少しずつ食べさせてみたら、みんな大喜びで食べてくれました。

 

でも、数時間後滅多に吐いたりしない子たちが、なんだかちょっといつもと様子が違うほど、気持ち悪そうにしています。

 

大急ぎで病院に連れていくと、なんと!ドッグフードが傷んでいたことが判明しました。

 

そうです、ドッグフードも腐るんですね。

 

ちょうど夏の蒸し暑い時期だったという事もありますが、これは保存料や添加物がないフードだったからなんです。

 

それまでは、犬の事を考えてドッグフードを選んでいたつもりでしたが、保存料添加物のことまでは考えていませんでした。

 

でも、普通に考えたら当たり前のことと気付き猛反省しました。

 

私たち人間だって、保存料や添加物が入っているものは出来るだけ食べないようにしているので、犬だって同じなんですね。

 

ワンちゃんの健康のためにも、保存料や添加物がないフードを選んでください。