ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

副産物を使っていないフードを選ぶ

 

副産物とは、鶏の骨、内臓、骨髄、血、腸などのことを言います。

 

中には、屍、糞尿、羽など私たち人間は絶対に口にしないようなものまで含まれている、粗悪なドッグフードも存在しています。

 

農林水産省では、解体する際に精肉にする過程で産出されるものを副産物としているとか。

 

なんとなく、副産物がどんなものなのかがわかったと思います。

 

要するに私たちは絶対に食べない、食べたくないものですね。

 

もしも、このようなものが大切な家族の一員のワンちゃんのドッグフードに入っていたら、あなたはどう思いますか?

 

私は、初めて食べさせる種類のドッグフードは、必ず自分で一度味見をします。

 

といっても、味に関してワンコと好みが合うかどうかはわかりませんけどね(笑)

 

要するに、私が口にしても大丈夫と思える物しか選んでいないという事です。

 

ただし、安心して与えることができるドッグフードは、まだまだ少ないと思います。

 

最近になってドッグフードのことを真剣に考え開発され、原材料などを100%表示しているフードも増えてきましたね。

 

今与えているドッグフードの原材料を見てみてください。

 

副産物という表示はありませんか?

 

副産物全てが危険と考えるのは極端かもしれませんが、飼い主さんが口に出来ないようなものを可愛いワンコに食べさせられない、と考えておけばいいのではないでしょうか。