ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアのしつけの必要性

 

なぜ犬を飼うにあたり、しつけをしなければいけないのでしょうか?

 

犬の好きなように、やりたいように自由にさせてあげるのも、ある意味幸せなことですが、犬が人の言う事を聞かずにやりたい放題になってしまったら、どうしますか?

 

ヨークシャーテリアのように、室内で飼う犬は特にしつけが大切になってきます。

 

例えば、トイレをそこらじゅうでしてしまったら・・・さすがにこれは困りますね。

 

遊びたい、おやつがほしい、お腹がすいた、など言葉を話すことができないので、犬は吠えたり、飛びついたりして、相手の気を引いてなんとか自分の要求を伝えようとします。

 

吠えるたび、じゃれてくるたびに応えていたら、犬は自分の方が立場が上なのだと誤解してしまいます。

 

こうなると、気に入らないと吠えたり、時には噛みついたりすることもあります。

 

家族や飼い主さんだって、いちいち何かあるたびに、いつまでも吠えていたり、噛みつかれたりでは精神的に参ってしまいますね。

 

犬が人間社会に順応して、快適に暮らすためにもしつけは必要だと思います。

 

いくら賢い犬種でも、何も教わらずに最初から何もかもできるわけではないのです。

 

一つ一つ、飼い主さんと一緒に学びながら覚えていくのがしつけですね。

 

しつけをしていくことで、飼い主さんと犬との間に信頼関係も生まれてきます。

 

それぞれが、しつけの必要性をもう一度考えてみてください。