ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの無駄吠えのしつけ

 

犬が吠えるのには、必ず理由があります。

 

ですから、無駄吠えのしつけをする時には、なぜどんな理由で吠えているのかをしっかりと把握しておくことも大切なことです。

 

吠えている理由もわからずに、叱っても全く効果はありませんからね。

 

一般的に吠える理由にはいくつかあります。

 

1.ヨークシャーテリアは警戒心が強いので、警戒や威嚇の意味で吠える。

 

2.とても甘えん坊さんが多いので、飼い主さんに甘えて、遊んでほしい、抱っこしてほしいなどの要求をするために吠える。

 

3.あまり他の犬や人と接していない子の場合は、不安や恐怖で吠える。

 

警戒して吠えている場合は、おそらく物音や来客や玄関のベル、宅配業者の人に対して吠えていると思います。

 

1と3の場合は、社会性を身につけさせることで、ある程度解消されるでしょう。

 

仔犬の頃から出来るだけ、色々な所に連れて行き、たくさんの人や犬と触れ合っておきましょう。

 

そうすれば、必要以上に警戒して無駄吠えをすることもなくなるでしょう。

 

2の場合は、飼い主さんが犬に接する態度に問題がある場合が多いですね。

 

「遊んで!抱っこして!」と鳴けば、飼い主さんが希望通りにしてくれるので、吠えることで意思を伝えようとします。

 

これが原因の場合は、吠えても要求は通らないんだと、覚えさせなくてはいけません。

 

可哀そうな気もしますが、この場合には徹底的に無視するのが一番です。

 

どんなに吠えても、要求は通らないのだと覚えるまで根気よく続けなくてはいけません。

 

ヨークシャーテリアの無駄吠えのしつけは、原因に合わせて対処していくのがいいでしょう。