ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの拾い食いのしつけ

 

ヨークシャーテリアの拾い食いのしつけは普段からの習慣が大切になります。

 

家の中をよく見てみてください。

 

床にお菓子や食べ物などが落ちていませんか?

 

もしも落ちていたら・・・よほどだらしないということになりますよ(笑)

 

犬は、目の前に何かあった時、臭いを確かめ、口に入れて確認しようとします。

 

これもある意味本能的なことなので、当たり前といえば当たり前ですね。

 

しかし、普段から目の前や床に物が落ちていなければ、拾い食いもできませんね。

 

ヨークシャーテリアの拾い食いのしつけは、日ごろからの習慣がポイントなのです。

 

犬用のおもちゃやガム、おやつなどは、食べていいのに、そこに落ちているものは食べてはいけないと言われても、犬にはどれがいいもので、どれが悪いのかは理解できません。

 

物が落ちていない環境で生活していれば、拾い食いの癖はつきません。

 

これは散歩の途中でも、注意しておきましょう。

 

家の中はキレイに掃除をしていても、道路には何が落ちているかわかりませんね。

 

散歩の途中に落ちているものに興味を示した時には、軽くリードを引いて「イケナイ」と声をかけやめさせます。

 

最初はどうしても興味をそそられるので、そちらに注目してしまいますが、何度か繰り返していくうちに、何か落ちていても興味を示さなくなってきます。

 

もちろん、我慢できた時には思いっきり褒めてあげることも大切ですね。

 

ヨークシャーテリアの拾い食いのしつけは、普段の生活と環境、そしてお散歩中も気を付けることがポイントになります。