ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

ヨークシャーテリアの成長の目安

 

ヨークシャーテリアの魅力の一つでもある美しい被毛は成長の目安にもなるんですね。

 

子犬の時には、顔の辺りにシルバーや褐色の毛がある以外は、黒か茶色の毛をしていますね。

 

それが4ヶ月を過ぎる頃には、頭の辺りが段々とシルバーっぽいグレーになっていきます。

 

成長と共に全身の毛の色が変化していくので、個体差はあるものの色の変化も成長の目安になると思います。

 

最初は黒っぽく見えていた毛もスチールブルーと言われる色に変化していきます。

 

茶色かった部分は、褐色かゴールドのようなキレイな黄褐色に変化していきます。

 

いつも成犬のヨークシャーテリアを見るたびに、シルクのような毛だなぁ〜と思ってしまいます。

 

さすがは、動く宝石と言われるだけの事はありますね。

 

成犬になってくると、長く美しい毛が全身に生えてきて、体の両サイドにキレイに垂れていきます。

 

クシでキレイに分け目を付けたように、真ん中でキレイに分かれているのも特徴的ですね。

 

個体差があるので、はっきりとこの年齢、この時期という風には断言できませんが、だいたい2歳を迎える頃までには成犬となり、被毛もキレイに生えそろってくるはずです。

 

「他のヨークシャーテリアと比べて、うちの子は遅いけど何か問題があるのか?」と不安に思う飼い主さんもいるようですが、成長にも個体差があるという事を理解しておきましょう。