ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

多頭飼いのメリットとデメリット

 

多頭飼いならではの賑やかさはメリットですね。

 

それぞれの個性を知ることができるので、その犬種の魅力をより深く感じることができます。

 

甘えん坊のヨークシャテリアですが、多頭飼いをすることで一人ぼっちの寂しさがまぎれるので、お留守番も比較的上手にできるようになります。

 

しつけも、先住犬を見て真似して覚えていくので、しつけが意外なほど楽だというのもメリットになると思います。

 

デメリットも考えてみましょう。

 

まず頭数が増えればその分、ドッグフードの消費量も増えます。

 

予防接種などの費用も頭数分かかるので、1年に1回ですが、お金がかかります。

 

また、病気になった場合は大変です。

 

病気の種類にもよりますが、伝染病の場合は全員に感染する可能性もあるので、注意が必要です。

 

その分、予防をきちんとしておくことが大切ですね。

 

ペットシーツなど消耗品の費用も増えます。

 

でも、ドッグフードやペットシーツは、まとめ買いをした方が、お得になることも多いので、私の場合は多頭飼いをしていますが、費用に関しては、それほどデメリットには感じていません。

 

頭数が増えると、気軽に旅行にいけなくなったりしますが、それ以上に与えてくれるものが多くなるので、私自身はメリットの方が多いと感じています。

 

犬中心の生活になってしまう部分もあるので、多頭飼いをする場合は、どれだけ犬に時間を使う事ができるかを考えて決めてくださいね。