ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

先住犬のしつけをしっかりとする

 

ヨークシャーテリアを多頭飼いをするなら、先住犬のしつけはとても大切な事だと覚えておいてくださいね。

 

多頭飼いは大変というイメージもあると思いますが、先住犬のしつけがしっかりと出来ていると案外そうでもないんです。

 

犬は元々群れで生活していたことから、犬の中では一番である、先住犬を見習い真似をして色々なことを覚えていきます。

 

トイレ、食事、遊び、散歩など、色々なところで先住犬に助けてもらう事が多くなります。

 

私も最初は多頭飼いをするつもりはなかったのですが、気づいたら多頭飼いをしていました(笑)

 

でも、しつけだけはそれなりにしていたので、多頭飼いをしてもしつけで苦労したり悩んだのは、先住犬の時だけだったような気がしています。

 

後は、皆先住犬を見て自然と覚えてくれていました。

 

ここで一つ注意しておきたいのは、何をするにも先住犬を優先させることですね。

 

飼い主が犬に接する時の態度も見ているので、まずは先住犬を優先させることも大切です。

 

先住犬は、後から来た犬のしつけを担当してくれるといってもいいので、何をするにも一番最初にします。

 

こうすることで、犬たちも自然と上下関係を理解してくれるので、犬同士のバランスも保てます。

 

実際に、多頭飼いをしている人の多くは、先住犬のおかげでしつけがかなり楽だったという意見も多くなっています。

 

これから多頭飼いをしようと思っているのなら、まず先住犬のしつけをしっかりとする事が大切ですね。