ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

新しい仔犬が来た時の対応

 

多頭飼いをする場合は、先住犬が受け入れやすいように相手は仔犬がべストです。

 

ある程度成長してしまうと、どうしても受け入れにくくなり、最悪一生仲が悪く、多頭飼いをしているのに別々のサークルで生活しなければいけない・・・なんて問題も出てくるかもしれません。

 

まず、新しい仔犬が来たら、最初の数日はサークルに入れ先住犬とは別にしておきます。

 

まだワクチンなどが済んでいないので、念のため別にしておいた方がいいでしょう。

 

仔犬も全てワクチン接種が済んでおり、先住犬もしっかりと病気予防ができているのなら、様子を見ながら一緒にしてもいいかもしれませんね。

 

その犬の性格にもよりますが、最初は始めてみる仔犬を警戒して、近づかせようとしない子もいます。

 

しかし、仔犬の方は興味津々で遊んでほしくて仕方ないので、突進していきます(笑)

 

この時、すぐに受け入れてくれれば、その後も問題なく仲良くできるでしょう。

 

しかし、警戒心の強い子の場合は、仔犬を近づかせようとしなかったり、威嚇することもあります。

 

こればかりは、犬同士の性格や相性もあるので何とも言えませんが、まずはサークルに入れて様子を見ましょう。

 

少しずつ時間をかけて、お互いを会わせていくのが一番確実ですね。

 

放っておいても、お互いを気にしてサークル越しに臭いを嗅ぎあったりするようなら、仔犬をサークルから出して対面させてみてください。

 

相手が仔犬の場合は、意外とすんなり仲良くなってくれますよ。