ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方

先住犬の健康をチェックする

 

多頭飼いをする場合、新しく仔犬が来ればそれまでとは環境も変わることになりますね。

 

先住犬の性格にもよりますが、とてもデリケートで繊細な性格の場合は、他の犬がいるというだけでもストレスを感じて、体調を崩してしまう子もいます。

 

また、元々調子が悪かったり、何かの病気になっていた場合、仔犬に病気をうつしてしまう可能性もありますね。

 

まずは、何より先住犬の健康をチェックしておくことも大切なことと覚えておきましょう。

 

仔犬を迎え入れる前だけでなく、迎え入れてからの先住犬の健康もチェックしておきましょう。

 

病気ではなくても、仔犬が来たことでストレスに感じていたら、食欲が低下したり、下痢をしてしまう場合もあります。

 

急に引き合わせるのではなく、少しずつ様子を見ながらにすることも考えてあげましょう。

 

フレンドリーで、誰とでも仲良くなれる性格の子なら、まず心配はないと思います。

 

先住犬の性格にもよりますが、神経質な子の場合は十分注意してあげてくださいね。

 

ちなみに、我が家の場合は、兄妹犬なので産まれた時から見ているのですが、産まれたばかりの妹犬を近づけただけでも、びっくりして部屋の隅で固まってしまうような臆病な性格の兄犬でした。

 

しかし、毎日一緒にいるうちに、自然と寄り添っている時間も増えて気づいたら一緒に寝るようになっていました。

 

先住犬の健康をチェックしながら、少しずつ慣らしていってあげるといいと思います。